セルフイメージを高めて、理想の未来を現実に!|ユダヤ人大富豪の教え

本田健氏の著書「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)」を読みました。社会に出る前に、自分の将来に希望を持ち、理想の未来を実現するためにも、本書を読んで良かったと思いました。将来に悩む若者こそ、読むべきだと思います。

 

 

 

筆者が20歳のときの実話

本書は本田健氏が20歳の時の体験談です。そのため、大学生にとっては共感しやすく、勉強になる本だと思いました。ユダヤ人大富豪である「ゲラー氏」との出会いを通じて、著者が幸せな金持ちになるための秘訣を学んでいくストーリーです。

 

タイトルは知っていたので、「お金持ちになるためってなんだかイヤラシそうだなぁ…」と思っていたのですが、フタを開けてみたらビックリでした。豊かで楽しく、幸せな人生にするために必要なことを、ゲラー氏は語りかけていました。

 

意識したイメージが現実を引き寄せる

いろんなビジネス書に書かれている「行動力」。耳にタコができるくらいおなじみの言葉ですよね。ですが、あえて僕は行動力という切り口で、この本を紹介していきたいと思います。ブログ記事ですら、未来を引き寄せるキッカケにするためです。

 

君の考えが人生で現実のものとなる』ということは、真実だ。だから、それを使いなさい。その仕組など知る必要はない。自分のなりたい姿を想像したり、やりたいことを想像することだ。驚くように現実になるだろう。 by ゲラー氏

 

僕のお気に入りのフレーズです。というのも、【引き寄せの法則 エイブラハムとの対話】で同じ言葉を読んだからです。僕の中で、「引き寄せの法則」は真実なのだと、確信に変わりました。

 

理想の自分を紙に書いて引き寄せる

つまり、理想の未来を引き寄せるためにも、こうなったら最高だね!死ぬほど嬉しい!と思えることを紙に書くのです。将来、最愛の人と結婚することや、会社を経営すること、幸せな子供を育てることなど、どんどん書いてみましょう。

 

小学校の卒業文集みたいな感じですね。ワクワクするような未来を思い描きましょう!今がどうとか、能力がどうとか関係ありません。ありたい未来から考え、ワクワクしながら向かっていけばいいのです。

 

目標に向けてステップを設定する

打率10割を目指す!と高い目標を掲げても、やっぱりいきなりは不可能です。なので1段ずつ、目標に近づくためのステップを設定していきましょう。僕だったらまずは3割打者を目指します。そして、1試合、1安打を達成することから始めます。平均して、3割を超えるようにすればいいのです。

 

では、1試合1安打するにはと考えれば、練習をします。相手投手の研究もします。体調管理をしっかりするために、食事を大切にします。と、いうように日々の生活からできることも見えてくるのです。

 

スポーツではなく、ビジネスや恋愛でも同じだと思います。どんなに大きな夢を抱いていても、実現に向けて行動しなければ理想の未来はやっては来ません。こうして、記事を書きながらも心にグサリと突き刺さっています。。。

 

闇雲に走らず、明確なゴールに向かって走り抜ける!

情熱が先に走ってしまえば、実現不可能なゴールに辿り着く前に息切れしてしまうか、超えられない壁にぶつかって情熱が燃え尽きてしまうでしょう。一方、足元ばっかり見ていると、何も踏み出せなくなってしまって面白くないし、ワクワクも感じません。

 

そのバランスをとるためにも、まずは未来を想い描き、そしてゴールへ向けてステップを築いていく手法がいいのではないでしょうか。さぁ、今すぐ紙とペンを用意して、なりたい自分、やってみたいことを書いてみましょう!