「プロ野球、どこファン?」と聞かれたら、「野球界を応援しています」と言えること。

巨人×楽天の日本シリーズが盛り上がっています!巨人ファン、楽天ファンにかぎらず、プロ野球にみんなが注目するのは、野球人として嬉しいのです。今回のシリーズのように応援している球団を無関係に、シンプルに野球を楽しむスタイルを僕は提示したい。

 

球団に関係なく、野球界を応援するスタイル

小学校から今まで、野球を続けてきました。真剣にプレーしていたのは高校野球までですが、今でも地域の仲間たちと野球を楽しんでいます。ハッキリと、野球そのものが好きだと言い切れます。

 

所属チーム:ミリオンズ

ミリオンズ Millions のホームページミリオンズ Millions のホームページミリオンズ Millions のホームページ

 

しかし、地上波でのプロ野球中継はなくなってしまいました。また、オリンピック競技からも外されました。人気は世界的にも下火です。もちろん、他のスポーツが元気になるのはいいことですが、野球人気が落ちるのは、寂しいです。

 

一方で、サッカー人気は相対的に増えている気がします。野球と比べて、国際大会が多く組まれるためでしょう。

 

なぜなら、「サッカー日本代表の応援」は「日本の応援」だからです。Jリーグでは敵対している人も、Jリーグに興味が無い人も、「日本」を応援するという共通の目的によって結ばれるため、盛り上がるのだと思います。

 

だから、プロ野球を楽しめるかどうかは、観戦スタイルにかかっています。Jリーグは見ないけれど、日本代表の試合は観る人が多いように、僕たちの観戦スタイルの変化によって、野球人気を再燃焼させられるのです。

 

プロ野球人気、低迷の理由だと感じること1位は「他スポーツの浸透」 調査結果 – @nifty何でも調査団プロ野球人気、低迷の理由だと感じること1位は「他スポーツの浸透」 調査結果 - @nifty何でも調査団

 

高校野球を楽しむように、プロ野球を楽しめばいい

每年、甲子園はとっても盛り上がっていますよね。全力プレーを好む人ももちろんですが、「高校野球ファン」という観戦スタイルも理由の1つです。どちらが勝っても、結果はあまり関係なく野球を楽しむスタイルが、高校野球の盛り上がりを後押ししているのです。

 

最近では、東日本大震災をキッカケに東北地方のチームが注目されています。彼らの活躍と、「東北を応援」、「日本を応援」というスタイルが、日本全体を活気づけているのです。

 

確かに、日本シリーズに出場した楽天イーグルスも仙台のチームであり、「楽天ファンじゃないけれど、楽天が王者・巨人を相手に奮闘してる」状況そのものを楽しんでいる人が多いです。

 

また、「楽天が勝ったほうがプロ野球が盛り上がる!」と考えている人もいます。他球団のファンの人は、日本シリーズを観て「シンプルにプロ野球を楽しんでいる」のです。肩の力を抜いて、勝敗とは無関係に、試合の内容を満喫できるのです。

 

スポーツの応援は、価値観を広げたほうが楽しめる

「東北地方のチームを応援する」、「高校野球を楽しむ」、「プロ野球を楽しむ」、「日本代表を応援する」

 

これらはすべて、広い価値観にもとづいた観戦スタイルをとっています。勝敗とは別に、試合の内容や素晴らしいプレーに対して、盛大な拍手を送ります。

 

サッカー日本代表は、世界的にはチャレンジャーとしての立ち位置です。なので、格上相手に負けても、試合の中身によっては「よくやった!」と思えるのです。つまり、勝敗を越えた観戦スタイルです。

 

野球界を応援するスタイルに変化したい

野球は好きだけど、特定球団のファンではないのならば、「プロ野球、どこファン?」と聞かれたら、「野球界を応援しています!」と答えましょう。純粋に野球そのものを楽しむ観戦スタイルを広げていきましょう。

 

勝敗とは無関係に、最高のプレーに対して称賛するスタイルがとれるならば、どんなゲームでも楽しめるようになります。

 

そうすれば、野球人気の底上げにつながります。純粋に、野球が好きなのだから、特定の球団は応援しないスタイルもありなのです。

 

さあ、今すぐツイッタープロフィールに「野球界を応援しています」と書きましょう!