資格勉強に使った本は、即座にAmazonのFBAを利用して売るべき3つの理由

資格の勉強に使った本は、合格してしまったら、使わなくなってしまいます。なので即座に売ってしまいましょう。Amazonを利用すれば高く売れますし、FBAを利用すれば楽チンです!

 

僕もAmazonのFBAを利用して、出品しました【出品リスト】。年末の大掃除のついでに、ちょっとした金額でも手にできたらとチャレンジ。これが、想像以上に優れたサービスだったのです。

 

1.新しいのはブックオフより圧倒的に高く売れる。

まず、ブックオフより収益性は高いです。前に売りに行ったときは、30円とか、50円とか、せいぜい100円程度で売れる本ばかり。飲み物を買う足しになる程度です。

 

一方で、AmazonでTOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉を販売しました。公式問題集の最新版です。なんと、1,800円で売れました。購入価格が2,940円だったので、元々の60%以上の価格です。

 
※証拠のスクリーンショット
スクリーンショット 2014-01-04 18.09.38

 

Amazonに保管や個別の発送をお願いしているため、手数料がいくから引かれます。が、手数料も600円弱なので、僕の収益は1,200円となります。ブックオフでは絶対にあり得ない値段。とってもウマウマです。

 

2.商品をまとめて送れるので個別発送の手間が省ける。

オークションでは、商品発送までの取引を自分がやらなければなりません。連絡、梱包、発送など、たくさん取引が生まれるほど、面倒になります。AmazonのFBAを利用しない場合も同様です。

 

AmazonのFBAを利用すれば、すべてが解消されます。出品したい商品を、Amazonの倉庫に送れば完了。10冊あれば、10冊を梱包して送るだけなのです。なんて楽なんでしょう。

 

何度も出てきているFBAは、フルフィルメント by Amazonの略です。商品の保管や、個別の発送をAmazonが担ってくれるサービスです。手数料は取られますが、面倒な個別発送を担ってくれるので、最高です。

 

もちろん、出品者登録、商品ラベル・バーコードを印刷して貼付、納品書を印刷、送りたい商品の梱包の手間はかかります。楽してお金はもらえませんから、当然のことです。

 

3.捨てちゃうよりエコだし、お金が入るし、ハッピーじゃん。

資源は限られており、本を捨ててしまうなど言語道断。やってはいけません…なんて堅苦しい話は抜きに。シンプルに、捨てちゃうよりエコで、自分にも小金が入ってくるからハッピーじゃんってことです。

 

現代社会は、大量生産・大量消費の社会と呼ばれています。それとは反対に、エコへの関心も高まっている。どっちかステキかといえば、エコな社会だと僕は思うのです。

 

本がほしい人がいて、売りたい人がいる。安くてに入ればラッキーだし、ちょっとでもお金が入ればハッピー。地球にも優しい。まさに、Win-Win-Winの構図が隠されているのです。

 

最初の手続きさえクリアすれば、あとは楽チン。

とっても素晴らしいサービスなので、AmazonのFBAは利用すべきです。ちょっと手続きが面倒なとこがありますが、頑張って乗り越えてください。応援しています。

 

基本的には、AmazonのヘルプやQ&Aに従えば大丈夫でしょう。調べてみましたが、下記リンクで飛べる記事は分かりやすく書いてあります。
Amazonのセラーセントラル(管理画面)で出品商品の登録方法|Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログAmazonのセラーセントラル(管理画面)で出品商品の登録方法|Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログAmazonのセラーセントラル(管理画面)で出品商品の登録方法|Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ