『ただいま成長中!』の発想が絶体絶命のピンチもチャンスに転換させる。

僕たちは、仕事や勉強などでうまくいかず、よく悩んでいます。初めてのこと、苦手なことにチャレンジすると、尚更うまくいきません。うまくいかないと、不安に感じたり、苦しみに感じたり、ネガティブな気持ちになってしまいます。

 

うまくいっていないな…と思ったら、『ただいま成長中!』とひとことつぶやいてみましょう。たとえ絶体絶命のピンチだとしても、必ずチャンスに転換できます。

 

夢の実現とは、不可能を可能に変えることである。

子供の頃を思い出してみましょう。目の前の経験すべてが初めての試みでした。大抵のことはうまくできず、何度も何度も失敗を繰り返しながら、少しずつできることを増やしていきました。

 

自転車に最初から上手に乗れる人はいません。食事のときに、最初からハシを上手に使うことができる人もいません。

 

しかし、僕たちは決して諦めませんでした。できる事が少なかったからです。バイクや車を運転してみたかったり、自分でハシを使ってラーメンをすすりたかったからです。

 

「ちょっとのできる」を積み重ねながら成長していく。

できないことにチャレンジし、できることを増やしていきました。いきなり自転車の補助輪を外せた人もいれば、長く外せなかった人もいます。が、補助輪をつけながらも技を磨き、ちょっとずつ成長しているのです。

 

達成までの道のりが困難であればあるほど、ゴールに辿り着いた達成感は格別です。

 

僕たちは、幾度と無く辛いこと、苦しいことを味わいながらも成長をしてきました。1つできるようになれば、また次に挑戦し、数え切れないほどの失敗と成功を繰り返しながら生きたのです。

 

大人になるに連れて楽をしようと逃げるようになっていった。

成長をするに連れて、なぜだか僕たちは楽な方法を覚えていきます。困難から逃げ、成長を止め、夢を諦める人と出会うようになります。

 

辛いことから逃げたくなるのは当然ですし、楽な道のりを選びがちなのもわからなくありません。それ自体は問題無いと考えます。でも、夢に向かって頑張っている人に対して、諦める側に引きこもうとするのは嫌いです。

 

「勉強しないで試験に合格したい」「楽して稼ぎたい」と思うことは自由ですが、頑張る人に対して悪影響を与えてしまってはいけません。でも、大きくなるに連れて悪影響を与える人と会う確率が上がっているような気がしていました。

 

辛いからこそ頑張りどき。『ただいま成長中!』とつぶやいてチャンスに転換しよう。

再び子供の頃を思い出しましょう。いつも、うまくなんていきませんでした。できないことばっかりでした。たまたま、最近はできることがふえ、苦労せずにうまく進めることができていただけです。

 

チャレンジする機会が減り、楽をしようとする大人が周りに増え、苦しいことや辛いこと向き合えなくなっているだけです。だから、うまくいってないことに直面したら、『ただいま成長中!』とつぶやいてみましょう。気持がスッと楽になります。声に出しても構いません。

 

初めてのことにチャレンジし、辛いときや苦しいときは、できないことをできるようにしようと頑張っているのです。現在進行形で成長しています。ゴールの道半ばにいるから、達成感を味わえずにいるだけです。

 

うまくいかないことが多いほど、成長のチャンスが山ほどある。

今も、そしてこれからも、うまくいかないことにたくさん出会うでしょう。とてもラッキーです。成長のチャンスが山のようにあるわけですから。

 

初めてのことや、できないことにチャレンジする数だけ、僕たちは成長のチャンスに出会います。出会った瞬間は、苦しかったり、逃げ出したかったりするでしょう。

 

でも、1度我に返って『ただいま成長中!』とつぶやいてみましょう。目の前の困難が成長のチャンスに変わり、見えなかったゴールへの道筋が見えてくるのです。

 

うまくいかないからといって、環境や周りのせいにしたり、自分だけを責めないでください。ポジティブな発想が苦しみを和らげ、解決への糸口を切り開く。

 

そんな素敵な発想を、僕は以下の動画から学びました。

▽動画はこちら▽

 

とても感動します。ぜひご覧ください。